過熱するペットブーム ペット市場は拡大の一途

過熱するペットブーム ペット市場は拡大の一途


ペットブームの勢いが止まらない。
少子高齢化や単身世帯の増加、社会的ストレスの増大などを背景に、ペットを「コンパニオン・アニマル(伴侶動物)」として家族同様に扱い、ペットに“癒やし”を求める傾向が強まってきている。


コンパニオンアニマルとは、伴侶動物(はんりょどうぶつ)とも表現され、より密接な関係を人間と持っている動物を指す。従来では所有物扱だったペットに対して、人間同様に扱い、話し掛けたり、一緒にテレビを視聴したり、旅行などに同伴するといった傾向も見られるなど、「人生の伴侶」としての動物へと役割が変化してきた。家族の1人、社会の一員として位置づけられるようになっている。


犬・猫の飼育総数は年々増加傾向だが、中でも犬の人気は断トツだ。
厚生労働省の調査によると、犬の登録頭数は1990年の約389万頭から、2005年には648万頭に増加した。


一方、内閣府では「ペットを飼う理由」を調査。
03年は「家族が動物好きだから」(60.5%)がトップで、
以下「気持ちがやわらぐから」(47.9%)、
「子どもの情操教育のため」(21.6%)などが続く。


ペットを飼う理由は時代を追って変化しており、特に「気持ちがやわらぐ」という理由は、1983年には19.4%にすぎなかったが、2000年以降急激に伸びている。それに対し、「役に立つから」と答えた人は13.9%から9.9%に減った。>>詳細情報


    NSJ日本証券新聞ネット-NSJコラム 2008年8月25日



womow77 at 14:44│clip!いぬニュース 
サイト内容
TOP
▼柴犬について
 ├ 柴犬の飼い方
 ├ 柴犬のしつけ
 ├ 柴犬の悩み相談
 ├ 柴犬の特徴
 ├ 柴犬の歴史
 ├ 柴犬の性格
 └ 柴犬の性質

▼YouTubほのぼの柴犬動画
 ├ 人気動画ランキングbest10
 ├ 人気どんべいシリーズ
 ├ 感動映画ベスト
 └ おもしろ動画番外編ベスト

▼その他柴犬関連
 ├ 柴犬書籍DVD
 ├ いぬニュース
 └ 柴犬なんでも日記
柴犬トラックバック
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
全国の柴犬お取扱店
地域から検索
 北海道  青森   岩手
 宮城   秋田   茨城
 栃木   群馬   埼玉
 千葉   東京   神奈川
 山梨   長野   福井
 静岡   愛知   三重
 滋賀   京都   大阪
 兵庫   奈良   和歌山
 鳥取   岡山   広島
 山口   徳島   香川
 愛媛   福岡   佐賀
 長崎   鹿児島

業種から検索
 ・総合ショップ
 ・ブリーダー
 ・美容室・ホテル
 ・トレーナー
 ・メモリアル